strawberryBm

PetitBlytheとmomokoDOLLと。EX-CUTEも加わった!・・・そんなドールブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

レンガの壁、増設と塗り直し

こんにちは。



最近使い始めたマグカップ。
付属のブタさんのスプーンが、カップのフチにひっかかるようになってて可愛いです。

うちには買ったまま使っていないものも合わせて、マグカップが結構な数ありました。
ずっと使わないのももったいないし、片づけのついでに、と取り出して使っていました。
それが、引っ越しでもろくなってしまっていたのか、ひとつ、ふたつ・・・みっつまでひび割れが生じました
まだ使えるのですが、日に日に増えてくるひびに恐怖を感じてお別れすることにしました。



そして新しくおろしたのがこのマグカップです。全然ひびが入りません((((^ω^))))

20130319_002.jpg


さて、今日はそのマグカップの後ろにある、1/6ドールハウス?、レンガの壁です。

工程を次へと進めようとしたのですが、ライトモデリングペーストが乾かずで作業がストップしてしまったので
ひと休みです。

そんな一区切りですので地味ですが、お時間がある方はどうぞ

たたみます。
web拍手 by FC2

 
以前作った工程は制作ブログへ書いたのですが、失敗が多々あったのでまとまっておらず
今回は前回の失敗に学び、短時間でサクッとやっちゃおう

材料はまず、スチレンボード。
奥行(窓のある壁の幅)を45センチにするので、現在の30センチに15センチ足します。
そのため、30x45センチのスチレンボードを必要分カットします。
スチレンボードどうしを接着するのに不安があるため、1センチ幅の角棒を挟みますのでその幅を抜いた大きさをカットです。
つまり合計3センチの角棒が入るので12センチカットです。

レンガの部分にシャーペンで薄く線を引いて、目打ちでくぼみを作り、ジェッソを塗ります。
ジェッソが乾いたらカットできるスポンジを大きめにカットして
・セラミックスタッコ少量
・セラムコート茶色を中心に白とピンクをちょい足しくらい
を筆で混ぜ、スポンジに乗せてボードにポンポンします。

と、できたのがこちら。

20130319_003.jpg

色・・・全然違っちゃったんだけど、どうしましょう?

最初の壁を作った当初、明るいピンクに近いレンガの色に憧れてたと思うんです。
「それにしては・・・」と言いたくなるようなバラバラの色になっちゃってますが。

まぁ、明るめのレンガはまた今度の機会に回すとして、

上からポンポンしちゃおうかな(# ̄ー ̄#)ニヤ




と、できたのがこちら。

20130319_005.jpg

若干のグラデーション、伝わるかな?

初代レンガの壁はセラミックスタッコが多すぎてぼそぼそ感が残っちゃいましたが、増設壁との違和感は薄れました・・・よね?






もうちょっと寄ってみましょうかね・・・

20130319_004.jpg

うーん、近くてイマイチわからないや(^^ゞ
角棒は接着済みだったので、100均で購入した水性ニス(ウォールナット)を2度塗りして乾燥中。








20130319_006.jpg

アレコレ触ってたらライトモデペが手に付いちゃった(つ∀`o) タハー

一晩乾かしてから、明日は裏側に壁紙貼りしますーん。
 
 
 
 
 
ランキングに参加しています。
ポチっとして下さるともっとレンガ壁づくりが好きになりそ~ヽ(*´∀`*)ノ
にほんブログ村 コレクションブログ ドールへ

こっちも押してくれちゃうと嬉しいなぁ~(σ´3`)σ)`д゜*)


拍手も励みになってます!(●´・∀・ノノパチパチ
関連記事
スポンサーサイト

| 1/6セット用大道具 | 17:39 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://maimi15.blog109.fc2.com/tb.php/404-4549c702

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。